日の出

農業の未来のために

~いよくぼのファームの取組み~

ソーラーシェアリング

(営農型太陽光発電)

 太陽光発電と農作物栽培でシェアする事業です。

作物に必要な日射量を保ちながら、太陽光発電を運用します。

​農業所得に加え、太陽光発電の売電収入で所得向上に寄与します。

完成全体図.JPG

1.

ダブル収入(農業+売電収入)

2.

農業承継支援

3.

農地転用不要(杭部は一時転用)

4.

固定資産税は農地のまま

5.

非常用電源として活用

6.

二酸化炭素排出削減

特 徴

いよくぼのファーム営農型太陽光発電所概要

用地面積・・・1125㎡

パワコン容量・・・33.0KW

パネル容量・・・61.7KW

​予測発電量・・・70.294KW h/年

​ソーラーシェアリングについて
​ご興味のある方

体験を交えて、情報提供いたします。